スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


まとめ

富士急 に行ったときのまとめです。





行ったのいつだよ!! ってツッコミナシ

   ↓





はい、後編です。
この先長くなることが予想されますので、お手洗いは今のうちに。



作りかけの記事では、一日目には行かなかったことを
だらだらと書いてあったのですが、
個人的におもしろいと思える内容ではなく
時間が経ちすぎていたので削除しました。


要するに、綴夜が訴えたいのは




  ってことでしょ。 (うわ、見づらい。



それなら、読んでいるみなさんが知りたいのは

「どんな風に楽しんできたんよ」 ってことでしょ?



なんで上から目線なのかは自分でもわからないけど、つまりは単純に省略したの。



行ってきたのは、
                   ☆11日☆
                            とうとう月すらもまたいでしまいました・・・。



今回宿泊したホテルは、富士急ハイランドに隣接された
「ハイランドリゾート ホテル&スパ」
 というところ。

そしてこのホテル、宿泊者限定の、優先入場というシステムがあります。
(一般の開園時間よりも早く入場でき、開園一番で並ばずに
 アトラクションを楽しめるという画期的なものです)
同じ敷地内に建っているホテルなので、専用通路を通り、すぐに入園。


開園前のパーク内は人もまばらで、嵐の前の静けさ・・・。
はじめに何に乗るか迷い、 『ええじゃないか』 に興味はあったけど
朝一番の体に、とてつもない回転はさすがに・・・ということになり、
『FUJIYAMA』
 に並ぶことに・・・・。


並んでいると、すぐ隣から発射している 『ドドンパ』 が見えるのです。
発射後、わずか2秒弱で時速172km/hになるというモンスター。








ゴーーーー・・・ッ

             (゚д゚; 三 ;゚д゚)






え? (;゚д゚)



(つд⊂)ゴシゴシ


   ・・・は
     速ッ     Σ( ̄□ ̄ノノ        マジデスカー




ってな感じで、ドドンパに呆気に取られていると

FUJIYAMA
の順番が回ってきて、開園一番の、一発目に乗ることができました。













以下、実況でお楽しみください。



いやー高い。
長い長い長い。
落ちるまで相当長いよ?
めちゃめちゃ高いとこまで連れてかれるよ?
あー、富士山隠れちゃった。
もーちょっと晴れてたらきれいに富士山見えるんだろーなー。
ていうか絶対綺麗だよなー。ニホンジンの心忘れたらいかんなー
うん。
あれ?まだ上がってるんですけど。
つか高いよ!
高いって!!
60m!?
まだ上るの?
高いよ?
高い。
高いって。
あーあ、富士山かくれんぼ。
恥ずかしがらなくていいのになぁ。
ちゃんと見たいなぁ。
あ。

あ。
頂上くさい。
上りきったくさい。
79m?
むしろ80でいいじゃん。


・・・



・・・




NOおおおおおおおおおおおおお


















たーかーいー

おーちーるー


っキャーーーーーッ!!!! (*≧v≦*)


スゴイスゴイスゴイ

はーやーいー






あ、光った






危ない危ない危ない危ない




危ないよぅ!




危ないってば!!




ちょ、頭!!!








うほーーーーい








終了。






何がすごいって、もうね、高さがすごいのよ。
綴夜が乗った時は 富士山の機嫌がよくなかったみたいで見れなかったけど、
頂上(79メートル) まで上ったときに見えるだろう富士山は圧巻だと思います。

上がったぶん、落ちるし早いし
「あれ? いつのまにか撮影されてたべ」   なんて、そんなこと思う間もなく

「危ない危ない危ない 頭ぶつかるっ!!」  そんな状況。
実際にぶつかることはないのだけど、鉄骨が頭に当たってしまいそうなつくり。
思わず首をすくめちゃうのね。

個人的には、最後の最後 乗り場へ戻るときがお気に入り。
コースがちょっと山なりになっているので、浮くような感覚がするの。








ウォーミングアップに 
FUJIYAMA
 はレベルが高すぎたのか、
綴夜ご一行は一気にハイテンションに。

「行く? 行く? ドドンパいっちゃう??」

そして
FUJIYAMA
終わってそのまま、ドドンパへと流れる。
意外とあまり並んでいないような印象で、施設内に入ると
「ド ・ ドン ・ パ」 「ド ・ ドン ・ パ」 と
頭に残るBGM(?)が流れている。
(リンク見ていただけたらわかると思いますー)

あともう少しかなー ってところで
「2名さまでお待ちですか?」 と、店員に尋ねられる。
2人分席があり、前に並んでいた方々はいずれも3名以上だったらしく
少しだけお得な気分で乗ることができました。













以下、実況でお楽しみください。



うわー、体感するとどんだけ速いんだろう。
ド ・ ドン ・ パ
ド ・ ドン ・ パ
カウントダウン!










STRAT!!!

あれ?

ちょっ


ぱえ~~~~~~~~~~




















まつげ飛びそーっ!

はーやーいー

ちょーはやいー


上って

上って

垂直落下!!

イヤースゴイ


はふぅ
はふぅ


さ、笑ってポーズ☆








終了。






速い。 実際、想像以上に速い。
頭にちらりとよぎるのは F1の選手はこんな世界で生きているのだろうか
ということぐらい。
男子にはわからないことだと思うのだけれど、
マスカラをつけたまつげというのは 空気抵抗が増えて変な感じ。
風の強い日とか、絶叫マシンに乗ると特に。

ドドンパ は特に。

そしてなにより、  「ちょっと、ちょっとちょっと!」 と思うのが
発射前のカウントダウン。
ゼロ! いぇー! なんて思っていると、動かない。
え? あれ? なんて思った瞬間、ココハドコ? 状態。
そして、猛スピードのまま垂直のタワーを上り、
(タワーと言っても高さは30mぐらい?)
地面に向かって垂直に落ちる。 本当に一瞬だけ垂直。
落ちた後は、スピードを緩やかに落としながらカメラ撮影地点を通る。
一山越えたあとなので、よっぽどじゃないかぎり余裕でポーズを取れる。








図らずして時間短縮ができたので、ノリノリな気分で
ええじゃないか に挑戦することに。


そして、ウキウキな気分で写真を撮り、

FUJIYAMA

あの記事 が出来たわけですね。

三代目さん からコメントをいただいたころは、
まさに ええじゃないか に並んでいるときでした (*^-^*)




はたから見てると 「なんだかすごそう」 ぐらいにしか思わないけど、
近くで見るとすごく迫力がある。
どんどん近づくにつれ、不安と緊張感が高まる。


知人から、 ええじゃないか は3時間待ちは当たり前」
と 言われて(脅されて)いたので、そんなに並ぶのだろうかと
不安な気持ちで現場へと赴くと 待ち時間は1時間40分ぐらい。


ドドンパ での思いがけない優先搭乗に続き、得した気分♪♪




ええじゃないか

『 ええじゃないか 』 は、1つのマシンに 左右から乗り込んでいくコースターなので
入ると左右へと道が分かれていて、どちらでも好きな方を選べます。

文字どおり、右も左もわからないので (うまい!
なんとなく左の列に並んでみることにしました。


並んでいると、数分おきにコースターが通過するのですが




それのまぁ・・ 速いこと速いこと。

なおさら不安を掻き立てられる感じね。 (笑)




そして、やっと、やっっっっっと待ちわびた搭乗の時間。


手荷物をロッカーに預け、脱げやすい靴などはあらかじめ脱げという指示。


「あ、お客様。 ネックレスも外してくださいね~」












「 え? 」





首、危険??
           ダイジョウブ?









「それではどうぞ~。 足元の番号と同じ号機に乗って下さ~い」


このとき、

  進行方向↑↑進行方向
1   ○○     ○○

2   ○○     ○○

3   ○○     ○○

4   ○○     ○○

5   ☆☆     ○○
     ↑ここに座りました
  体の向き↓↓体の向き


       こういう状態です。 (伝わりますか?

5号機まであり、左右から各2名ずつ乗り込むスタイルです。
進行方向とは逆を向いて座ります。


ベルトを何重にもかけ、肩もがっちり押さえ込まれる。




そして、スタッフさんの笑顔とともに言われたセリフ。


「この席、一番いい席ですから楽しんできてくださいね☆」









えぇ~~~~~っ!?!?








ただでさえ、進行方向に背を向けているから不安なのに
そんな捨て台詞を吐かれちゃぁ ・・・・


しちゃってたまらないよねッ☆☆







・・・・・。

ええじゃないか も、実況スタイルでお楽しみいただきたいのですが、




ごめん、ムリ。



もう、無理。





あのおもしろさは、どんなに語っても伝えられません。

すばらしさ、たのしさ、 ヤバさ・・。





絶叫系が苦手でないなら、有無を言わずに乗りたまへ。

ワシには、それしか言うことが残されておらぬ。


なんて、どこぞのお偉いさんみたいな口調にもなってしまうわけで。
縦回転が苦手だとちょっとアレかな・・・。





一言で、



『 やばい 』



二言で言うなら、


『 マジ楽しい 』




それに尽きる。





そうして、ネズミーランド に3大マウンテンがあるように

富士急 の3大コースターを制覇。



そのあと、


     『FUJIYAMA』



     『ええじゃないか』


     『FUJIYAMA』


     『ええじゃないか』





と 絶叫コースターを乗り継ぎ・・

   どんだけぇ~


もう、 閉園時間。

滞在時間の半分以上が待ち時間という結果に。





空いているだろう平日に、二日連続とかで遊び倒したいけれど

そうともいかないのが 社会人の性。



平日も休めた学生時代に、二日連続で遊び倒したくとも

先立つものがないのが 人生。



う~ん、奥が深い。 (ナニガ?







なにはともあれ、ものすごく満喫した一日でした。



帰りの車の中で、遊び疲れて寝ていたのは どこのどいつだぁ~い?



・・アタシだよっ!!

     (まるで子供 ・ 笑




長らくお待たせする形になりましたが、以上で終わります!!

興奮冷めやらぬ中に、もう一度行ってきました。 (本当に。)      FUJIYAMAの写真と ええじゃないかの写真は、撮った日にちが違います。後付け♪♪
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


あ、後ろ向きのやつ、高校の時に乗りました。
『バックなんじゃー』ってやつ。

もう下る瞬間が「んぎゅっ!」って感じで縦回転は「地面が遠ざかるぇぇえ!」でした。


なんにしても楽しそうな記事でした。ごちそうさまです。

【2007/12/03 20:50】URL | ティエリ #-[ 編集]

こんにちは☆


富士急ヤパいっすよね~。

もう一回行きたい!!

ええじゃないか、風圧でヨダレが・・・。(爆)

あまりの意味のわからない動きに笑いすぎて
帰って来た時にお腹が痛かったのと涙が出たのが
印象的です(笑)

綴夜さんの乗ってる時の表現がおもしろい
ですね!行きたくなってきた!!ヾ(≧∀≦☆)

【2007/12/04 16:59】URL | key #-[ 編集]

きょうはアピール


きょうはアピールされた!
でも、☆陸☆がぱとりしあと投稿が用意した。

【2007/12/06 10:27】URL | BlogPetのゆうた #-[ 編集]


絶叫マシンにのっても落下前の高く上がった時点で
すでに気絶寸前で声も全くでなくり絶叫すらできない
私にとっては禁断のスペースです。
「ええじゃないか」といわれても私には
さすがにここだけは「そうでんな」とは返せません。

【2007/12/06 22:26】URL | ショルカ #-[ 編集]


「ええじゃないか」はものすごいですよね。大抵の絶叫マシーンじゃ微動だにしない僕でもおかしくなって笑いが止まりませんでした。「ドドンパ」は待ってる時間が嫌ですよね。乗ったら最後、絶叫する間もなく終ってしまいますが。

いいな~、富士急!行きたい!!

【2007/12/08 03:34】URL | 三代目 #-[ 編集]


楽しそうですねー。
俺も行ってみたいです。マスカラつけて。
駄目ですか。じゃあマラカスもっていきます。

他人のブログで馬鹿なこと言ってないで更新しろよって話ですね。すみません。8ヵ月ぶりに更新しました(苦笑)

【2007/12/08 23:25】URL | アラシ #GQp6vQXg[ 編集]


***ティエリさま

ティエリさんも後ろ向きのやつ乗ったんですね?
もうまさに、感想はティエリさんの仰るとおりですよ。

楽しさが伝わってくれてよかったです。作った甲斐がありました。

【2007/12/09 09:29】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***keyさま

富士急やばかったです!! 何回でも行きたいです!!
意味のわからない動きに笑いまくりますよね。
思わずヨダレも垂れるってもんです (笑)

表現がおもしろいと言っていただけて光栄です。
くじけそうになりながらも、頑張った甲斐があるってぇもんです。(江戸っ子口調

【2007/12/09 10:05】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***ゆうた君***

きみのコメント自体がアピールだと思うがね?

【2007/12/09 10:06】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***ショルカさま

気絶寸前でも絶叫マシンには乗るんですか!? Σ( ̄□ ̄;

うぅ、残念です。 「ええじゃないか」 はとてつもなくおもしろいのに・・・。
「そうでんがな~。 ウキャキャ」 ってぐらい楽しいのにぃ・・・。

【2007/12/09 10:15】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***三代目さま

大抵の絶叫マシーンでも微動だにしないんですか!!
それでもあれはさすがにヤバイっすよね!!
「ええじゃないか」 ヤバイっすよね!!!

「ド ・ ドン ・ パ」 は、速すぎて一瞬です。本当に。
まつ時間が長すぎてイヤです。確かに。

よし! 三代目さん!
富士急いきましょう!!

【2007/12/09 10:20】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***アラシさま

ものすっっっごく楽しかったです!! すっっっっっっっごく。
是非、アラシさんもマスカラをたっぷりつけてから行ってください。
そして、証拠写真をわたしに宛メールでください。
ひとりで楽しみますので。
ちなみに、マラカスを振る暇すらないかと思います。

待ちに待ったアラシさんの更新、衝撃的でした・・・・・。
まさかアラシさんが性転換なんて・・・(違ッ

【2007/12/09 10:24】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuzuya.blog72.fc2.com/tb.php/163-20136d19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。