猪突猛進

あたしって、今までよほど考えずにいたのかも知れない。

コメントに困る内容の可能性が高いです。




前にもちらりと書いたと思いますが、綴夜は今

不毛の片思いをしています。

あえて詳しくは書きませんが、勘の鋭い方なら

相手はどんな人なのか容易に想像がつくことでしょう。

不毛といえば不毛なんです。

相手に毛が無いわけではありません。 不毛だけに。


冗談はさておき。













今の片思いの相手を好きになって、あたしは変わった。

内面と、多少の外見も。


そして、この相手にはありとあらゆる制限がついてしまう。
ここまで言えばわかってしまうかもですね。
行動も、そして 思考においても。


だからこそ、よく考えるようになった。


今までのあたしは、自分のことしか考えていなかったかのように思う。
熱しやすく冷めやすい = そんなあたしだから、
「好き」 という感情を持ったら とことん突っ走る。
押しに押して、成功する場合もあれば 自滅することもある。

諸刃の刃。


つまり。


「イヤかも」 という感情を持ってしまったとき 取り返しがつきにくい。
遠く離れた場所から見てしまい、自分からは近寄らなくなる。


だからきっと、一人の人と長く続かない。
年に一度の行事を、同じ恋人と二度過ごしたことはない。
どんなに頑張っても一年と少しなんですよ。




そして恋人のいない今、自分と向き合うことが必然と多くなり
今までは見えていなかった部分も見えるようになった。
目をそらさなくなった とも言う


冷静に、『恋をしている自分』 というものが見れる。
客観的に とでも形容しようか。


今までは、誰かを好きになったら
わき目も振らず・・・・・むしろ、周りを見る余裕さえもないほどにひた走っていた。
まさに暴走特急だった。 猪突猛進。

・・・・あとになって振り返ることすらなかったかも知れない。



けれど今、私を包む感情は穏やかなもので。
もちろん相手のことは好きだと思う。

うん、とても好きだ。

毎日顔を合わせるが、それだけでも幸せだと感じる。

毎日相手の顔を見ることのできないカップルが普通だろう。
毎日相手の声を聞くこともままならないカップルも多いだろう。

そんな中、私は恵まれているのだと思う。
もちろん付き合ってはいない。
一方的な片思い以外の何物でもない。

けれど

好きな人に会えることが嬉しくて
好きな人の声を聞けることが嬉しくて
好きな人の、「私の好きな笑顔」を見ることができる。

好きな人と、笑いあうことができる。


     とても幸せ。







こんなに穏やかな気持ちで誰かを好きでいるのは
初めての経験かもしれない。

少なくとも、自分の中では 初めて。
だから初恋かも知れない・・・。
今の相手を好きになって良かったと本当に思うし
その人でなければこんなに好きだと感じなかったと思う。

今まで、最初から実らないとわかっている相手を好きになったことはない。
好きになるぐらいなら、シャットアウトしてきた。
きっと、傷つかずにいるための自己防衛。
要は逃げてたんだな・・・・





きっとしばらくは、今の相手を好きでいるだろう。

そして今の相手以上に好きだと思える人に出会えるだろうか。

もちろん、いくら恵まれているとはいえ

嬉しいことや楽しいことばかりではない。

悲しいことや辛いことも、それと同じぐらいある。




けれど、やっぱり大好き なのだ。




今まで、本心からそう思えたことは過去にあっても、
それを相手に直接言えたことはない。
はぐらかしてみたり、ごまかしてみたり。
自分の口から、相手の目を見て、直接相手に伝えたことはない。

だが今の私なら、臆せず言える。

きっと言えてしまう。

「大好き」 だと。
「あなたのことが大好きです」 と。



そしてそれこそが 本当の恋だという証なのだろう・・・。








決して実ることのない恋だけど、それでも幸せを感じられる。
決して実らない恋だからこそ、多くを学んだ。
決して実らない恋故の悲しさも味わった。


決して実ることのない恋だけど、今のあたしには必要なモノ。
決して実らない恋だからこそ、大事にしようと思う。









支離滅裂で言いたいこともまとまってませんが、最後まで読んでくださってありがとうございました。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/02/20 03:24】 | #[ 編集]

綴夜がコメントす


綴夜がコメントするの?

【2008/02/23 13:53】URL | BlogPetのゆうた #-[ 編集]

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます

【2008/02/26 21:28】 | #[ 編集]


***ゆうた君***

綴夜はコメントするよ。
遅くなってでも。

【2008/03/06 10:27】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuzuya.blog72.fc2.com/tb.php/188-4e53f1c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)