Valentine・・・綴夜の場合

 
外は冬、俺の心、春。





紳士同盟アリス Saint Valentine企画
 


何年かぶりに彼女ができた。
2つ年下の、可愛い大切な彼女。
共通の友人から、男女として・・・というより仲間として紹介されたのが始まり。
お互いに付き合うことになるだなんて思いもしなかったのにこの有様で。

俺は彼女にベタ惚れで。

俺のほうが年上なのに、彼女のほうがいつだって余裕で。
あいたくてたまらないのはいつも俺で。
理不尽なわがままに振り回されたりするのに、腹が立つこともあるのに、
どうしてもこの彼女と離れることなんかできやしない。


俺が、一生をかけて、彼女を守っていくと決めた。
そう思わせたのは彼女が初めてだった。
今までに付き合ってきた人数は多いほうじゃない。
正直なところ片手で足りてしまうほどだ。

けれど、俺の世界が変わるほどに、彼女は大きな存在で。

彼女が流す大粒の涙も、屈託のない満面の笑みも、
いたずらに笑うその表情も、優しく包み込むその体も
そのすべてにとらわれてしまって手放すことなんかできない。
たとえ心ない言葉にキズつけられても、やっぱりキミが好きで。


キミの存在が、俺の心を春にする。
キミの存在が、俺を心の底から勇気づける。
キミの存在が、ときに俺をダメにする。
キミの存在が、きみのすべてが、俺の守るべきもので、
キミの存在が、きみのすべてが、俺のすべてで。


恋は砂糖でできているらしい。

チョコレート嫌いの彼女に、とびっきり甘いチョコレートをあげよう。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


おー!
今年流行りの逆チョコってやつじゃないですかw

こういうふうに思ってもらえてチョコもらえるなら
彼女も幸せだろうなぁぁ。

ステキなお話ありがとうございました☆

【2009/02/14 23:01】URL | 彩世 #-[ 編集]


おお、なんとストレートな恋心!!!
少しばかり青春の香りもするように思えるのは私だけでしょうか。

【2009/02/15 00:12】URL | Mr.Noddy #-[ 編集]


男性目線ですね☆

>キミの存在が、ときに俺をダメにする
あー これは私もそう思う。
いつもコレじゃ困るけど たまにコレがないと逆に物足りなくなるかも?

最後が天邪鬼なのが微笑ましいです^^
逆チョコ 貰ってみたい。

【2009/02/15 00:18】URL | 恵以子 #Fm81lUyk[ 編集]


あ、まーーーいっ!

近頃ビターな義弟めにもティースプーン一杯の上白糖をくださいませぬか。
カレー用のスプーンでお返しいたします。それはもうもっさりと!

【2009/02/15 09:57】URL | ティエリ #-[ 編集]


甘さに加えたのはちょっとした意地悪という名のスパイスってところでしょうか?w
短いながらもいい味出てますね^^

ちょっと気な男の子、結構好きですw

【2009/02/16 22:28】URL | yumi #mQop/nM.[ 編集]


***彩世たん

逆チョコ!! 全然考えてもいませんでした(笑)
いい方にとらえてくださったのでそういうことにしておきます♪♪

もっとこう・・・違う話になる予定が・・・orz

【2009/02/19 10:44】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***Mr.Noddyさま

やっぱりお題がお題だけに、甘くなってしまうんですね~・・・。
青春の甘酸っぱさも感じていただけたなら光栄ですw

【2009/02/19 10:46】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***恵以子さま

女性目線という選択は考えてもいなかったです。

>キミの存在が、ときに俺をダメにする
強さはもちろん持っていてほしいけど、弱らせたいとも思ったりww

天邪鬼な彼、その甘さが愛情表現であります!!

【2009/02/19 10:50】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***ティエリさま

あっまーーーーーーい!!!
〇〇より甘いよー なんて言ってた人は離婚してしまいましたし・・・。

ビターな義弟はスウィートになってほしくないので、お玉に山盛りのカレー粉を差し上げましょう。
なに、お礼はカレーうどんでいいですから。

【2009/02/19 10:53】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]


***yumiさま

コメントありがとうございました☆

>短いながらもいい味
ありがとうございます!!
そう言っていただけると書いてよかったと思います♪♪

次回もがんばらねば・・・

【2009/02/19 11:03】URL | 綴夜 #XMatgrFs[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://tsuzuya.blog72.fc2.com/tb.php/270-a58f863f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)