晴天の霹靂

子宮全摘出

転移していないことを前提に、卵巣を残すかどうかの判断は委ねられている


...READ MORE

がん

大切にしたい彼ができて、しあわせで。
その人の子を、いつか産めたらと思うようになって。

そんな矢先に、子宮頸がん見つかりました。


...READ MORE

たいせつ

3年、と聞くと長いなぁと思うのだが
気付けばそれだけの月日が流れていた。

身近なところでときめきを求めたこともあったけど
根底にあの人がいるって思い知るだけだった。


...READ MORE

人生いろいろ

こんにちは、綴夜です。

更新がないあいだもなんとか生きていましたし、今日もこうして生きているわけですが、
私にも私のまわりでも様々なことがあったようです。おそらくご覧頂いてるあなたにも。

・離婚しました
・三十路突入
・就職活動
・やめろ!目に入るな!鼻水止めて!
私はこんなところですね。

まわりでは結婚したとか赤ちゃんを授かったとか転居したとか色々あるみたいです。

昨日テレビで出産のようすが流れていたのです。
すごい痛かったなーとか赤ん坊の小ささとか懐かしく思います。
隣で並んで寝転がる息子も大きくなりました。
まだまだ甘ったれ坊主ですが、存分に愛情を注ぎ、時に厳しく、時に甘やかし、人を安易に傷つけたりしないような子に成長していってほしいと願っています。
ずっと胸にあるんですよね。もう一度出産したいという気持ちが。あの感動をもう一度、って。

出産の前にまず相手だし、恋人がほしいのもさることながら、恋をしたいです。
今は誰に恋するでもなく、向井理氏も結婚してしまいましたし、ときめくということが全くなくて。
いいですよね、恋。
どんなときもその人のことを考えちゃう、って。時に苦しくもあるのだけど。

でもなにより可及的速やかに対処しなきゃならん問題として就職活動があるので、これからハローワーク行ってきます。